*

京都で舞妓体験ができるおすすめのお店は何処?女子旅の思い出に!

公開日: : 最終更新日:2017/12/07 京都旅行

女子旅で実現したいことの1つは舞妓姿で京都の街を歩くこと。

 

そんな素敵な体験は一生心に残るものです。

 

京都の街には、舞妓体験のできるお店がたくさんあります。

 

どこのお店が良いのか迷ってしまいますよね。

 

今回は質の良いおすすめの舞妓体験スタジオを3つ厳選しました。

 

素敵な女子旅のスパイスとして、いざ舞妓の世界に足を踏み入れてみましょう。

スポンサーリンク

京都で舞妓体験ができるおすすめのお店は何処?女子旅の思い出に!

京都で女子旅、女性3人で舞妓体験の画像

出典元:https://twitter.com/kanabun85

京都に行ったら、一生に一度でも、舞妓体験を経験してみたい。

 

そう思っている女性は多いのではないでしょうか。

 

私も以前、京都で舞妓体験をしましたが、体験して本当に楽しかったことを覚えています。

 

何より、普段できないお化粧をして、きれいな写真を撮ることができるので、何年経ってもかけがえのない思い出として心に残り続けています。

 

女子旅は女性だけの楽しみを満喫することが魅力。

 

その楽しみの1つとして、きれいな舞妓に変身できるおすすめのお店をご紹介しますね。

 

今回はそれぞれ特徴の全く異なるお店3店舗を厳選しました。

 

その3店舗とは「夢工房」「京都ぎをん彩」「変身処舞香」です。

 

店舗のご紹介をする前に、それぞれのスタジオがどのような方におすすめか、簡単に見てみましょう。

 

「夢工房」:お安く、気軽に、たくさんの写真を撮りたい方

 

「京都 ぎをん彩」:大正時代に利用されているお茶屋さんの風情溢れるセット、そしてスタッフの心がこもった美しい写真を楽しみたい方

 

「変身処 舞香」:舞妓体験をしつつ、本物の舞妓さんと触れあい、京都の文化を探究したい方

 

ご自身の女子旅に合わせて素敵なプランをお選びくださいね。

 

それでは、一つずつ見て行きましょう。

おすすめ:京都の女子旅を楽しみたい!着物をレンタルするならwargo!

スポンサーリンク

<夢工房>

夢工房の画像

出典元:http://www.maiko-kuchikomi.net/

夢工房は、数ある舞妓体験のお店の中でも一番気軽に・お安く楽しめるお店です。

 

他のスタジオは、安くても1万円かかってしまうところが多いのですが、夢工房であれば1万円以内で舞妓体験を楽しめます。

 

それでは、詳しいプランを確認してみましょう。

-プラン

夢工房のプラン選択画像

出典元:http://www.kyoto-oiran.com/plan/

夢工房の舞妓体験プランは12種類もあります。

 

カップルプラン・修学旅行生プラン・ファミリープラン・散策+撮影プランが中心となっています。

 

女子旅でのおすすめは、「舞妓体験 あおいプラン」と「舞妓体験 あおいプラン+散策」です。

 

「舞妓体験 あおいプラン」は、シンプルなスタジオ撮影。

舞妓の画像1

出典元:http://www.yumekoubou.info/plan/taiken-maiko.php

2時間の舞妓体験で8枚の写真を撮影します。お値段は5900円。

 

一方「舞妓体験 あおいプラン+散策」は、スタジオ撮影だけでなく、散策もプランに含まれています。

舞妓体験 あおいプランの説明画像

こちらは3時間のプランで、8枚の写真を撮っていただけます。

 

散策にぴったりの祇園・清水寺付近の店舗で行います。お値段は8900円。

 

料金についてですが、夢工房ではメイク・着付け・かつら・スタジオ撮影・自由撮影・写真代のすべてが費用に含まれています。

 

1万円以内で舞妓体験ができるお店は少ないので、夢工房は学生の方にとても良心的ですね。

 

このお値段でお写真を8枚も撮っていただける点が魅力的。

 

私もこのお店で舞妓体験をしましたが、スタッフの方も親切で写真もとてもきれいに撮っていただけました。

 

高校の修学旅行で夢工房に訪れたので、選んだプランは「修学旅行生プラン3名様以上」でした。

 

こちらは、1人4000円で3枚分の個人写真とグループ撮影が1カットでした。

 

高校生の卒業旅行で京都に訪れるのであれば、夢工房が一番おすすめですよ。

 

夢工房 http://www.yumekoubou.info/

 

おすすめ:女子旅でのかわいいスマホ自撮りのコツ!旅行の思い出に!

スポンサーリンク

<京都ぎをん彩>

京都ぎをん彩の画像

出典元:http://kyoto-maiko.com/#toppage

散策や豊富な場面設定にこだわりたい方は「京都ぎをん彩」がおすすめです。

 

大正時代のお茶屋さんを利用した、風情のあふれる京都らしいセットを満喫できます。

 

接客が非常に丁寧なお店としても大評判。

 

プランは全部で13種類もあり、さらに2017年5月8日から9月30日まで期間限定特別プランが用意されています。

 

特別プランには「なかよしプラン」と「よくばりプラン」の2つがあります。

 

この2つのうち、女子旅に特におすすめなのは「なかよしプラン」です。

京都ぎをん彩の仲良しプランの画像

出典元:http://kyoto-maiko.com/#toppage

「なかよしプラン」の良い所は、「京都ぎおん彩」の全プランの中でも″格段に安く、散策もできてしまう″という点です。

 

他のプランはすべて税別1万円以上ですが、「なかよしプラン」であれば、一人税別9500円で済みます。

 

通常の散策プランは税別13,500円ですので、4000円もお得なのですね。

 

内容は和室での撮影と自由散策が30分となります。

 

自由散策ではなく、店舗の前での自由撮影(10分)を選ぶこともできますよ。

 

1日限定5組までなので、早めに予約しておきましょう。

 

一方、特別プランの「よくばりプラン」は、「なかよしプラン」と同じく税別9500円で、店内のローケーションすべてを楽しむことができます。

京都ぎおん彩のよくばりプランの画像

出典元:http://kyoto-maiko.com/20170508_yokubari

和室・坪庭・屋外店舗前・スタジオなどで撮影するプランです。

 

これほど多様なシーン撮影ができるプランは他にありません。

 

「ポーズのみならず、シーンも楽しみ、何度も見返したくなるような写真を撮りたい」という方におすすめですよ。

 

1日で3組限定となっています。事前に予約しておけば安心ですね。

 

さて、ここまで特別プランばかり見てきましたが、通常プランはどうなっているのでしょうか。

 

通常プランのおすすめは「散策プラン」。

京都ぎをん彩の散策プランの画像

出典元:http://kyoto-maiko.com/plan/plan_walk

お茶屋さんのお座敷セットで撮影し、舞妓姿のまま、京都の街を散策することができます。

 

散策は60分、他のお店よりも長いので本格的な舞妓体験を存分に楽しみたい方におすすめです。

 

お値段は税別13,500円となっています。

 

舞妓写真、写真補正、かつら、メイク、着物はすべて料金に含まれています。

京都ぎをん彩の散策プランの画像1

出典元:http://kyoto-maiko.com/plan/plan_walk

また、メイクは人それぞれの顔立ちに合うようにカウンセリングをしていただけます。評判の通り、丁寧な対応がとても嬉しいお店ですね。

 

「京都ぎをん 彩」のホームページ http://kyoto-maiko.com/ を是非のぞいてみてください。

 

舞妓姿の写真はどれも本当にきれいです。

 

実は、これらの写真に写っているのはモデルさんではありません。

 

すべて、「京都ぎをん彩」のお客さんです。

京都ぎをん彩の散策プランの画像2

出典元:http://kyoto-maiko.com/plan/plan_walk

モデルさんでなくとも、こんなにきれいな写真を撮っていただけるため、リピーターの多い、評判のお店なのです。

 

1人のお客さんにつき1人のスタッフが付き、最初から最後までお客さんの撮影のお手伝いを行なっていただきます。

 

中にはお世話になったスタッフに合いたいがために、また訪れる方もいらっしゃるようです。

 

「また、幸せな気持ちになりたい」。

 

そんな想いを抱かせてくれるお店は、女子旅を一層かけがえのないものにしてくれるのです。

 

ぎをん彩 公式ホームページ http://kyoto-maiko.com/

 

おすすめ:女子旅を愉快にするピース以外の撮影ポーズ!snsで見てもらおう!

スポンサーリンク

<変身処舞香>

変身処舞香の画像

出典元:http://www.asoview.com/base/136281/

「変身処舞香」は、撮影を楽しむだけでなく、「生の舞妓文化」に触れることができる魅力的なお店です。

 

通常のお店では、舞妓姿を楽しむだけです。

 

でも、「舞香」では本物の舞妓さんと触れあうことができてしまうのです。

 

敷居が高く″一見さんお断り″のイメージに包まれた舞妓さんと写真撮影をしたり、本物の舞を観賞したりすることができるのです。

 

このスタジオに来てしまったら、「本物の舞妓さんと触れあい体験」できるプランを選びましょう。

変身処舞香の画像

出典元:http://www.maica.tv/

このプランは「八坂プラン」(税込32,400円)を選んだ上で、舞妓さんと触れあえる「おふくコース」(税込6800円)を追加する形になります。

 

合計の料金は税込39,200円となります。

 

高いですが、本物の舞妓さんを約1時間半間近に見ることができるので、妥当なお値段です。

 

「八坂プラン」と「おふくコース」の内容は次の通りです。

・「八坂プラン」

変身処舞香の八坂プランの画像

出典元:http://www.maica.tv/plan/maiko/

八坂プランは室内自由撮影が60分、散策コースが60分のコースです。

 

台紙付の写真を4枚分撮影していただけます。

 

また、料金には着物・かつらなどの支度一式が含まれています。

 

かんざしも特徴的で、本物の舞妓さんと同じように、季節のかんざしを頭に付けていただけます。

・「おふくコース」

変身処舞香のおふくコースの画像

出典元:http://urx.mobi/DOke

舞妓さんとの触れ合いを楽しめるコース。その内容がとても気になるところですね。

 

このコースは約1時間30分となっています。

 

メインは、舞妓さんによるお抹茶・お菓子のお手前と舞踊です。

 

舞妓さんからの説明を聞くこともできます。

 

さらに、お客さんも舞妓姿のまま、本物の舞妓さんとの記念撮影まで楽しむことができます。

 

1時間半もの間に、これほど濃密な文化体験ができてしまうのです。

 

京都女子旅で一番の思い出になるでしょう。

 

さて、先に贅沢なコースをご紹介してしまいましたが、「舞香」にはとてもお財布に優しい体験も用意されています。

・「お気軽プラン」

変身処舞香のお気軽プランの画像

出典元:https://smatra.jp/dy/act/activity-info/maiko/kyoto/4341/?activityType=product&lang=ja

一番お手軽なプランは「お気軽プラン」。

 

こちらはお値段が6500円となっています。

 

カメラマンによる写真は1枚ですが、室内での自由撮影を60分間楽しめます。

 

写真撮影を満喫できるのも、女子旅だから楽しめることですよね。

 

自分も舞妓姿を楽しみつつ、普段はベールに包まれた舞妓さんの素顔を垣間見ることができる一日。

 

そんな豊かな思い出は、自分の人生の糧にもなるでしょう。

 

普段できない体験をゆったりと楽しみたい方には、とっておきのお店です。

 

京文化の空気を目一杯吸いに、「舞香」に出かけてみたくなりますね。

 

変身処舞香 公式ホームページ http://www.maica.tv/

 

おすすめ:女子旅の楽しみ方!全員が満足し楽しめるコツは?

スポンサーリンク

【まとめ】

舞妓体験は普段の自分から離れたような感覚になります。

 

変身すると不思議と気持ちも変わるものですね。

 

女子だけの旅では気も遣わず、思い切り自分たちの世界を楽しみましょう。

 

ご自身の女子旅に合ったお店を選び、舞妓体験の楽しさを味わってくださいね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

関連記事:京都女子一人旅!日帰りのおすすめコースはどこ?

関連記事:京都の恋愛に効く人気でかわいいお守り!ご利益は?

関連記事:京都の安い町屋ゲストハウス!和楽庵や金魚屋、糸屋がおすすめ!

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

京都旅行のお土産!家族や彼氏、上司に贈るおすすめのプレゼントは?

京都には素敵なお土産がたくさんあります。   お土産は見るだけで楽しいものですが、実際

記事を読む

京都の朝食付きの温泉旅館ランキング3!女子旅におすすめ!

京都には歴史的な魅力を秘めた旅館がたくさんあります。   ホテルは旅行の印象に大きく影

記事を読む

カメラ女子の旅ならここ! 京都のおすすめ写真スポットは?

写真が趣味の女の子に訪ねてほしい、京都のおすすめスポットを紹介しましょう!   京都に

記事を読む

京都女子旅のおすすめの体験ツアーは?京七宝や京菓子など8選!

初心者でも通でも、知らない場所・文化を次々発見することのできる京都は最上級の観光地です。 &nbs

記事を読む

京都への女子旅!日帰りのおすすめスポットとコースは何処?

女子旅では京都に泊まらず、日帰りで巡りたい場合もあるでしょう。   京都には多くのおす

記事を読む

京都のおすすめのレトロ喫茶は?日帰り温泉も紹介!

<THE京都>というイメージをくつがえすような、そんな体験をしたいと思う方は、「レトロ」をテーマに京

記事を読む

女子旅の人間関係!気をつけるポイントは?

女子旅は同性で行く旅行であるため、一見気軽に見えるかもしれません。   しかし、どんな

記事を読む

12月の京都の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

12月の京都は冷え込みが激しく、寒暖の差が開きます。   この時期に京都を旅行するなら

記事を読む

国内・海外旅行の女子一人旅!気を付けるべき危険ポイントは?

最近は、一人旅も女性にとって癒しのひとときとなりました。   でも、国内・海外問わず、

記事を読む

1月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

京都は幾度足を運んでも、その魅力を知り尽くせません。   それほど奥深い京都ですが、1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

円山公園(京都)の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?実は特別!

京都を訪れるからには、桜の名所で夜桜観賞したいものです。  

高台寺の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?秀吉への愛のお寺!

「ふつうの夜桜観賞には飽きてしまった」   そう思ってい

清水寺の夜桜ライトアップの時間帯と見頃は?周辺のディナーも紹介!

「京都で夜桜を観賞するなら、一度でも清水寺に赴きたい。」  

京都の夜桜ライトアップの穴場は?隠れたおすすめ名所を紹介!

京都は町全体が桜の名所と言っても過言ではありません。  

2月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

2月の北海道は1年の中で最も寒さの厳しい季節。   この

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑