*

復縁に効く京都の寺社!櫟谷七野神社の復縁の効果は?

公開日: : 最終更新日:2017/10/11 京都旅行

振られてから長い時間が経っても、忘れられない気持ちをつのらせていると、とても大きな重荷になりますよね。

 

復縁できると信じる希望と、好きな人はここにいないという悲しみはどこに託せば良いのでしょう。

 

そんな時には、自分の気持ちを包み隠さず祈りとして捧げると気持ちも晴れます。

 

今回は京都にある復縁に効く寺社を4つご紹介しますね。

スポンサーリンク

復縁に効く京都の寺社!櫟谷七野神社の復縁の効果は?

適齢期で赤い運命の糸を探す女性の画像

今回は復縁をテーマにして、京都の復縁に効く寺社をご紹介します。

 

京都には恋愛全般において力を発揮する神社・寺院が多く存在しますが、今回はその中でも特に復縁に効果があることで知られている場所を選びました。

 

まずは、今回ご紹介する寺社の中でも、復縁に最も効くと評判の神社から見てまいりましょう。

スポンサーリンク

<櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)>

櫟谷七野神社の画像

京都で復縁に効く神社として一番にご紹介できるのは、櫟谷七野神社です。

 

この神社は非常にマイナーな神社ではありますが、復縁を願う人々には有名な神社として知られています。

 

その由来は、平安時代に実在した天皇・宇多天皇のエピソードにあります。

 

宇多天皇は浮気をして宮中を出て行きましが、それを悲しんだ皇后は何とかして天皇の愛が戻ってくることを願い、この神社に参拝しました。

 

皇后が祈願を行うと、「神社の前の白砂を、三笠山の形に積んでもう一度祈願するように」と天からお告げが下されたのです。

白砂を積む前の画像

出典元:http://nisijinseitaisasada.kyo2.jp/d2014-05.html

そして、皇后がそのお告げの通りに祈願を行なったところ、天皇が戻り、見事に皇后の祈願が叶えられました。

 

このようなエピソードにあやかって、多くの方が復縁を祈願するために櫟谷七野神社に参拝するのです。

 

この神社を訪れたら、社前で「高砂山祈願」を行ないましょう。

高砂山祈願の画像

出典元:http://tokotokoto.com/?p=1876

皇后が「天皇が戻るように」と祈願を行なった際には社前で白砂を積みましたが、それと同じように、現在においても復縁を願う多くの方が、社前で白砂を積み上げて祈願を行なっています。

 

このようにして積み上げられた白砂の山は「高砂山」と呼ばれています。

 

この白砂を積む場所は本殿前に設置された棚です。

 

この場所に白砂を積んだら、用紙が用意されているので、そこにお祈りの内容を詳細に書き記し、初穂料金とともに賽銭箱に入れましょう。

 

用紙に書き記したお願い事の祈祷は宮司さんが行なってくれます。

 

「高砂山祈願」は復縁以外にも、恋愛成就全般にご利益があるので、「片想いの相手がいる」「良い人に巡り合いたい」という方にはとても心強い祈願です。

 

また、縁切り用のお守りも用意されており、恋人の浮気相手との縁を切るために使用することができるそうです。

 

お守りの中に含まれている砂を、恋人の浮気相手の家の前にまくと縁が切れるのだそうです。

 

なんだか、ちょっと恐ろしい話ですが、それほど恋愛や愛というテーマにおいては、人間の心が露呈するのですね。

スポンサーリンク

<由岐神社>

由岐神社の画像

出典元:http://ao0757082007.hatenablog.com/entry/2014/09/28/181621

由岐神社は京都市左京区の鞍馬寺のすぐ近くにある神社です。

 

この神社は940年に創建され、己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が祀られています。

 

この神社が建てられた当時は、地震や戦が各地で起こり、世の中が乱れていた時代でありました。

 

そのような世の乱れを鎮静するために、この地に由岐神社が建てられたのです。

 

そしてこの神社は、無病息災、家内安全、交通安全、学業成就など多くのご利益がありますが、その中でも縁結びや復縁にもご利益があると言われています。

 

そのため、復縁を望むのであれば、是非足を運んでおきたい場所でもあるのです。

 

由岐神社を訪れた時に外してはならないのが「大杉さん」です。

由岐神社の大杉さんの画像

出典元:https://matome.naver.jp/odai/2141424121132560801

「大杉さん」とは、この神社の境内に生えている樹齢800年のご神木で、一生懸命唱えたお願いごとを実現してくれると言われています。

 

「大杉さん」の樹皮を使用した「願い叶うお守り」というお守りも1000円で販売されているので、是非とも復縁を叶えたい方は購入してみましょう。

スポンサーリンク

<妙蓮寺>

妙蓮寺の画像

出典元:http://kyoto.graphic.co.jp/guide/myorenji/

妙蓮寺は日蓮大聖人により、帝都弘通宗義天奏との遺命を授かった日像聖人が1294年に創建したお寺です。

 

このお寺には、足利将軍義尚をはじめとした歴史に残る人物や、皇族などの高貴な人物が多く訪れたお寺として有名です。

 

この妙蓮寺にも、復縁・縁結びのご利益がありますが、特に、桜の咲く時期に訪れると効果があると言われています。

妙蓮寺の桜の画像

出典元:http://kyoto-sakura.net/myorenji.html

妙蓮寺には日蓮大聖人が入滅した10月13日ごろから開花し始め、お釈迦様のお生まれになった4月8日頃に満開となる珍しい桜、御会式櫻(おえしきざくら)が植えられており、この桜の散った花びらを持って帰ると恋が成就する、あるいは復縁が成就すると言われています。

 

10月から4月にかけて咲く桜なんて珍しいものですね。

 

でも、この桜のように″珍しい″と思える復縁も、神様に懸命に祈り、自分の毎日を大切に過ごせばきちんと実るのでしょう。

 

持ち帰った桜の花びらは大切に取ってきおきたいものですね。

 

そして注意したいことは、<散った桜>を持ち帰るという点です。

 

木の枝についている桜の花を摘んだり、枝ごと折って持ち帰ってしまったりした場合にはお願いごとは叶わないと言われています。

 

必ず、落ちている桜を拾って持ち帰りましょう。

 

また、妙蓮寺は芸術鑑賞の好きな方にとっても見どころの多いお寺として知られています。

 

特に、長谷川等伯一派の筆とされる玄関・奥書院の襖絵や、十六羅漢石庭と称される枯山水の庭の16体の石が見どころです。

妙蓮寺の石の画像

出典元:http://myorenji.or.jp/info.php

復縁祈願を行なって心の荷を下ろした後に、芸術鑑賞を楽しんでみるのも参詣の醍醐味ですね。

スポンサーリンク

<貴船神社>

貴船神社の画像

出典元:http://fukuen-academy.com/?p=527

他の記事でも何度も登場している貴船神社ですが、この神社であれば復縁も含め、恋愛全般について期待することができます。

 

貴船神社にまつわる話の一つで、平安時代を生きた女流歌人・和泉式部の話についてご存じでしょうか。

 

彼女のエピソードはまさに復縁のエピソードです。

 

和泉式部は夫である藤原保昌に愛想を尽かされてしまい、冷たい扱いを受けていました。しかし、何としてでも夫の愛情を取り戻したいと願うばかりに貴船神社に参拝し、歌を詠んで祈りを捧げたところ、彼女のもとに夫が戻ってきたのです。

 

このように和泉式部の復縁を叶えてくれた神社であるため、復縁の効果は計り知れません。

 

実際に多くの方から復縁が成就した、と感想も寄せられていることからも、貴船神社が本当に復縁を叶えてくれる神社であることがうかがえます。

 

復縁の願いが叶うという貴船神社ですが、参拝の際には参拝方法について注意してくださいね。

 

実は正しい参拝方法でないとお願いごとが叶わないと言われているのです。

 

貴船神社は「本宮」「結社(中宮)」「奥宮」の順に建っていますが、正しい参拝の順番は「本宮」「奥宮」「結社(中宮)」の順です。

 

そして、この順で行う参拝は「三社詣」と呼ばれており1時間ほどの時間がかかります。

 

さらに、この貴船神社でも特に忘れてはならないのが「水占みくじ」「連理の杉」です。

貴船神社の水占いの画像

出典元:https://findy.jp/2134/2

「水占みくじ」は、200円で販売されており、おみくじを社務所右手にある「御神水」と呼ばれる池に浮かべると、水の神の力によって文字が浮かび上がります。

 

このおみくじは普通のおみくじと同じように、恋愛・病気・出産についての運勢が記されていますが、驚くほど的中すると評判です。

 

復縁のヒントを水の神様から得られるなんて素敵ですね。

 

一方、「連理の杉」は楓と杉が一つになった木であり、男女の仲が睦まじいことを意味しています。

貴船神社の連理の杉の画像

出典元:http://www7a.biglobe.ne.jp/~mkun/kurama/1000koi.htm

この木に復縁のお願いごとを叶えれば、強い力で再び恋人を結び付けてくれるでしょう。

 

復縁のお祈りで注意したいことは、感謝の気持ちを込めてお祈りするということです。

赤い糸を結び直す女性の画像

突然別れを告げられてしまったり、相手に新しく好きな人ができて別れたり、悲しいこと・腹立たしいことが人それぞれあるでしょう。

 

それでも、「元恋人が新しい恋人と別れて自分のもとに戻りますように」といったお願いごとは避けましょう。

 

相手の不幸を願っても、神様は聞き入れてくれません。

 

人は感謝の気持ちに触れると、とても幸せな気分になります。

 

感謝の気持ちで幸せを分かち合えるとも言えるでしょう。

 

感謝の気持ちを持って復縁を願えば、神様が適切だと思うタイミングで復縁を叶えてくれるのです。

 

「私にとって彼がそうであったように、彼にとっても安心して戻れる場所となれますように」という願いを込めて祈りましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】

今回は復縁をテーマに、4つの寺社をご紹介しました。

 

どのスポットも非常に魅力的ですが、その中でも特に櫟谷七野神社は復縁に関して心強い味方となってくれるでしょう。

 

とてもマイナーな神社であるにもかかわらず、復縁に関しては多くの方の支持を得ているという点は非常に興味深いものです。

 

それほど、効果があるのでしょうね。

 

どの寺社も美しく素敵なので、観光も兼ねて巡ってみると良いでしょう。

 

今回の記事をお読みになって、面白いと思った点・意外だった点・参考になった点などありましたら、お気軽に感想コメントをお送りください。

 

皆様のご感想をもとに、より役立つ記事を作ってまいります。

 

また、復縁を望んでいるお友達に知らせてあげたいと思ったら、是非SNSでシェアしてみてくださいね。

関連記事:恋愛の縁結び祈願は京都の神社へ!出会いのご利益は? 

関連記事:京都の恋愛に効く人気でかわいいお守り!ご利益は? 

関連記事:京都で恋愛成就の祈願にぴったりの神社7選! 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

高台寺の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?秀吉への愛のお寺!

「ふつうの夜桜観賞には飽きてしまった」   そう思っているならば、ぜひ京都・高台寺の夜

記事を読む

京都の夜の観光はバーがおすすめ!楽しみ方も紹介します。

観光地の夜はどのように楽しめば良いのか、分からない方も多いのではないでしょうか。  

記事を読む

京都の玉の輿神社で結婚祈願はいかが?旅行を楽しみつつ恋愛成熟を!

玉の輿や結婚は多くの女性の目標でしょう。   しかし、思うように結婚の話が出なかったり

記事を読む

10月の京都旅行!おすすめの紅葉スポット6選!

「10月には京都旅行に行くけれど、紅葉はちょっと早いかな?」   確かに、たいがい紅葉

記事を読む

2月の京都の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

2月は京都旅行の穴場シーズンです。   この時期を狙って京都女子旅の計画を立てている方

記事を読む

京都にはなぜお寺や神社が多いの?京都女子旅を奥深い物に!

京都についてこんな素朴な疑問を持つことがあります。   「なぜ京都にはたくさんのお寺や

記事を読む

女子旅でのかわいいスマホ自撮りのコツ!旅行の思い出に!

スマホが普及してから、自撮りも広まりつつあります。   特に、旅行などの外出時には、き

記事を読む

カメラ女子の旅ならここ! 京都のおすすめ写真スポットは?

写真が趣味の女の子に訪ねてほしい、京都のおすすめスポットを紹介しましょう!   京都に

記事を読む

京都の良く当たる有名な手相占い!結婚線を占ってみませんか?

占いの街・京都には、良く当たると評判の手相占い店がたくさんあります。   そして、それ

記事を読む

恋愛の縁結び祈願は京都の神社へ!出会いのご利益は?

恋愛祈願には、片思い・復縁・縁結びなど様々な目的があります。   各々の願い事を実現す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初めて小樽旅行!観光スポットや温泉、グルメも一挙ご紹介!

小樽の魅力はガラスだけにとどまりません。   ガラス工房

円山公園(京都)の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?実は特別!

京都を訪れるからには、桜の名所で夜桜観賞したいものです。  

高台寺の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?秀吉への愛のお寺!

「ふつうの夜桜観賞には飽きてしまった」   そう思ってい

清水寺の夜桜ライトアップの時間帯と見頃は?周辺のディナーも紹介!

「京都で夜桜を観賞するなら、一度でも清水寺に赴きたい。」  

京都の夜桜ライトアップの穴場は?隠れたおすすめ名所を紹介!

京都は町全体が桜の名所と言っても過言ではありません。  

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑