*

ロマンチックを堪能!函館の女子旅おすすめ観光プラン!

公開日: : 最終更新日:2017/11/09 北海道旅行

女子旅で北海道の函館に訪れるとしたら、どんな観光プランを思いつくでしょうか。

 

函館には魅力的な場所が多くありますが、自分でそれらを上手く組み合わせてプランを作るのは一苦労ですよね。

 

でも、女子旅ではスムーズに観光するためにも、適切な観光プランを作ることが大切です。

 

今回は女子旅でおすすめの観光プランについて見て行きますね。

スポンサーリンク

ロマンチックを堪能!函館の女子旅おすすめ観光プラン!

函館の夜景画像

出典元:https://hokkaido-labo.com/hakodate-night-view-61

北海道の函館には、女子旅でおすすめのスポットがたくさんあります。

 

でも、いざ女子旅で回りたい場所を探そうとしても、なかなか見つからずに悩んでしまうこともありますよね。

 

そこで、今回は函館のおすすめ観光プランをご紹介します。

 

この記事では、1日プランと午後からのプランをご紹介しますね。

 

まずは、1日プランからです。

スポンサーリンク

<のんびり1日観光プラン>

湯の川と末広町と函館どつく前と十字街の画像

出典元:http://hakodate-yunokawa.jp/

一日かけて様々な場所をゆっくりと楽しみたいけれど、どこが観光に適したスポットかわからず、なかなか1日のプランを組むのが難しい。

 

そんな方には、おすすめの函館一日観光プランがあります。

 

それは、<湯の川→末広町→函館どつく前→十字街>の順に巡るプランです。

 

このプランでは、修道院や領事館、さらには外国人墓地などの美しい建築物をめぐるので、女子旅にはうれしいプランですよ。

 

きれいな景色と写真を撮ってみるのもよいのではないでしょうか。

 

それでは、このプランのスポットを一つずつ確認していきましょう。

・湯の川:トラピスチヌ修道院

函館の湯の川の画像

出典元:http://hakodate-yunokawa.jp/

このプランのスタート地点となっている湯の川の見どころは、トラピスチヌ修道院。

 

この修道院は日本初の女子修道院として知られており、北海道旅行では欠かせない観光スポットです。

 

その歴史は古く、明治31年(1898年)にフランスから派遣された8人の修道女によって創立されました。

 

修道院の建物は、風見鶏の塔やレンガ造りの外壁が印象的であり、まるで外国にきてしまったかのような錯覚に陥ります。

トラピスチヌ修道院の画像

出典元:https://matome.naver.jp/odai/2141191513875170501/2141194774693228803

聖なる祈りの場であるため、内部の見学はできませんが、園内のテレジア像、ジャンヌダルク像、天使ミカエル像などの聖像や資料館を見物できます。

 

また、道の両脇にはのどかな草原が広がっており、北海道の澄んだ空気をいっぱいに堪能するチャンスです。

 

ちなみにこの修道院では、シスター(修道女)の手作りのクッキーやバター飴が販売されています。

トラピスチヌ修道院のクッキーの画像

出典元:https://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1028380/dtlrvwlst/B111391146/

修道院のクッキーと言えば、北海道土産で有名なトラピストクッキーを思い浮かべるかもしれませんが、そちらはまた別の修道院で作られているもの。

 

トラピスチヌ修道院のお菓子は、ここでしか販売されていないので、お土産としてとても希少価値が高いのですね。

 

素朴でどこか懐かしい味がすると評判なので、お土産にしたら喜ばれますね。

・末広町:旧イギリス領事館

函館領事館の画像

出典元:https://hakodate-kankou.com/see/478/

函館駅前から市電で10分ほどの場所に旧イギリス領事館があります。

 

この領事館は函館が開港した1859年から、およそ75年間もの間、実際に利用されてきたスポット。

 

いくどか火災に遭っているため、現存する建物は1913年に再建されたものです。

 

1979年には函館市の有形文化財として指定されました。

 

領事館内部は見学することができ、領事執務室・家族居室・洋式庭園などをじっくりと見て回れます。

 

また、館内にはティールームが設置されており、イギリスの午後のティータイムを体験できます。

函館領事館のテータイムの画像

出典元:https://www.lccstyle.com/lcc/19168

本場イギリスの焼き菓子やケーキセット、アフタヌーンティーセットは、旅の疲れをほっと癒してくれます。

 

女子旅の午後のひとときにぴったりですね。

・函館どつく前:外国人墓地

函館どつく前 外国人墓地の画像

出典元:http://www.hakonavi.ne.jp/site/motomachi/gaijinbochi/index.html

末広町から市電で4分の場所には、外国人墓地と幕末に活躍した人物の墓地があります。

 

この墓地は、漁船や貨物船が航行する函館港内を臨めます。

 

函館の開港以来、この場所には多くの外国人が渡来し、居留するようになりました。

函館港内の画像

出典元:http://urx.red/GoUR

中には母国に帰ることなく、この土地で亡くなった人々もおり、そのために外国人墓地が設けられたのですね。

 

外国人墓地のそばにはプロテスタント墓地もあり、イギリス・ドイツ・アメリカなど様々な国籍・職業の人が埋葬されています。

 

末広町から函館どつく前までは18もの坂があり、散策のしがいがあります。

 

坂の上からの景色は最高の景観なので、写真を撮るのも楽しいですね。

・十番街:元町教会群・赤レンガ倉庫

十字街 函館の画像

出典元:http://www.h2.dion.ne.jp/~photo-hm/bigphoto-folder/crossroad.html

函館十番街は、思わずシャッターを切ってみたくなってしまう観光エリアです。

 

外国の小さな村を思わせるたくさんの教会や、西洋と日本両方の文化を感じさせる石畳の坂道は、函館を訪れたら一度でも歩いてみたいものです。

 

見どころの教会は、カトリック元町教会・函館ハリストス正教会・函館聖ヨハネ教会。

カトリック元町教会と函館ハリストス正教会と函館聖ヨハネ教会の画像

それぞれ異なる建築様式で立てられているので、外観を眺めるだけでも楽しめますよ。

 

また、函館にはおよそ50もの店舗が入っている金森赤レンガ倉庫があり、観光やショッピング、グルメを満喫できます。

 

夕暮れ時から赤レンガ倉庫を訪れ、オレンジ色に灯された倉庫を眺めてみるのも楽しみの一つですよ。

函館の赤レンガ倉庫の画像

出典元:http://www.t-marche.com/tripper/article/486/

あらゆるショップが集う「金森博物館」、チャペルやカフェが配置されている「BAYはこだて」、土産物店やビヤホールがある「函館ヒストリープラザ」、そしてコンサート会場として使われる「金森ホール」など、時間を有効に使える4つのエリアに分かれています。

 

夜の観光には、ぴったりの場所ですね。

スポンサーリンク

<午後からの観光プラン>

函館山のロープウエイの画像

出典元:https://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

移動の関係で、午後から函館観光を行なうこともあるでしょう。

 

その場合には、どのようなプランを組めば良いのでしょうか。

 

午後の観光のおすすめは、五稜郭タワー・五稜郭公園と函館山です。

 

まずは、五稜郭タワーから確認していきましょう。

・五稜郭タワー、五稜郭

五稜郭の画像

出典元:http://epoch.jp/jp/travelogue/puzzle/detail.php?id=30

函館で有名な観光スポットといえば、五稜郭でしょう。

 

かわいらしい星型をした要塞は、一度でも自分の目で見てみたいですよね。

 

この星型要塞の全体を眺められるスポットが、五稜郭タワーです。

五稜郭タワーの画像

出典元:http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/k01006

そもそもこのタワーは、五稜郭の築城100周年を記念して建てられたものですが、初めて建設されたのは1964年のことでした。

 

41年間もの間、函館市民や観光客に親しまれてきた五稜郭タワーですが、2006年には解体され、現在の新タワーにとって代わります。

 

現在のタワーは107m。この高さからは、五稜郭の星型はもちろん、函館山や津軽海峡、横津連峰などの山並みを臨むことができます。

 

展望台には2つのフロアがあります。

 

展望1階はガラスの床で展望台の下をそのまま見ることのできるシーズルーフロア、展望台のオリジナルグッズが揃った展望売店、パノラマを見ながらおいしいカフェやソフトクリームでほっと一息つけるカフェスタンド。

 

展望2階には、五稜郭の歴史を学ぶことのできる「五稜郭歴史回廊」があり、五稜郭の復元模型やグラフィック展示などのスペースが設置されています。

 

五稜郭タワーを訪れた後には、特別史跡五稜郭を散策してみましょう。

 

五稜郭は五稜郭公園として一般公開されており、周りには遊歩道があるので、景色を楽しみながら散歩することができます。

 

公園内でも訪れておきたい場所は、函館奉行所です。

函館奉行所の画像

出典元:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014011601161/

この建物は、徳川幕府が当時の開港場であった箱館と蝦夷地を治めるために設置したものです。

 

現在の奉行所は復元されたものですが、当初建てられたものに忠実に再建されました。

 

宮大工による巧みな建築技術が見どころですよ。

・函館山

函館山からみた函館の街の画像

出典元:http://www.hakonavi.ne.jp/site/motomachi/hakodateyama/index.html

きれいな夜景を親しい友達と一緒に眺める。

 

それは、女子旅のちょっとした夢であるかもしれません。

 

そんなひとときを望んでいるならば、「100万ドルの夜景」として有名なスポット・函館山に訪れてみましょう。

函館山の画像

出典元:https://www.bushikaku.net/article/11935/

函館山は海抜334m。

 

ここから見えるのは、函館山と北海道の本土を結んでいる街明かりと真っ暗な海のコントラスト。

 

夜景がはっきりと見えるため、半島のくびれの部分が美しく浮き上がって見えます。

 

函館山の頂上まではロープウェイがあり、これを使えばやく3分で夜景スポットにたどりつくことができますよ。

 

ただし、夜に楽しめるスポットとはいえ、ロープウェイは4月末から10月の半ばで21:50、10月半ばからは20:50までとなっているので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】

異国情緒ただよう函館の地は、写真好き・おしゃれ好きの女性であれば、一度でも訪れておきたいスポットですよね。

 

赤レンガ倉庫や洋館、外国人墓地が点在することを考慮に入れると、横浜と似た点が多いともいえるでしょう。

 

歴史のある街なので、事前に下調べをした上で観光すれば、奥行きのある旅になりますよ。

 

最後に、今回のテーマに関連して、「函館はこのスポットがおすすめ」、「ここが一番楽しかった」などの体験談・口コミがあれば、お気軽にご相談ください。

 

皆さんからのコメントが旅行をより一層楽しいものにしてくれますよ。

関連記事:おすすめの北海道札幌女子旅観光プラン!朝から夜まで満喫したいなら

関連記事:北海道海産物のおすすめのお土産は?贈った相手を笑顔にする海の幸! 

関連記事:五稜郭はなぜ星型なのか?可愛いだけじゃない本当の理由を紹介! 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

女子一人旅の楽しみ方!一人だからこそ挑戦してみませんか?

女性の一人旅は寂しそう、というイメージはもう古いものかもしれません。   近年は、女子

記事を読む

土方歳三はなぜ五稜郭まで戦い続けたのか?降伏しなかった理由は何?

新撰組の副隊長として活躍した土方歳三は、箱館戦争で最後まで戦い続け、決して降伏しませんでした。 &

記事を読む

女子旅での荷物を減らすコツ!コンパクトに軽く、手間なし簡単!

旅行時、最も悩むことの一つとして挙げられるのが荷物です。   どの用品も必要だと思って

記事を読む

女子旅を愉快にするピース以外の撮影ポーズ!snsで見てもらおう!

「面白い写真を撮って、撮影時も後で見返す時も楽しみたい!」   旅行では写真撮影も一つ

記事を読む

12月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

北海道の12月は、どの地域も凍てつく寒さが特徴的です。   旅行なので、氷点下の世界で

記事を読む

11月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

11月の北海道は観光の狙い目です。   紅葉シーズンをむかえるなか、一足先に冬が訪れる

記事を読む

五稜郭と箱館戦争の歴史とは?知識を身に付け五稜郭祭りを楽しもう!

どの史跡も、一番のドラマとなる出来事を秘めています。   その歴史的な出来事を掘り出す

記事を読む

1月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

極寒の北海道というと、スキーやスノボなどのレジャーを思い浮かべます。   しかし、実は

記事を読む

12月の北海道旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

12月の北海道には、イルミネーションやグルメなお祭り、釣りなど、さまざまなイベントがあります。 &

記事を読む

女子旅の楽しみ方!全員が満足し楽しめるコツは?

女子旅にコツあり。   全ての物事は極め、攻略できますが、旅についても同じことが言えま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初めて小樽旅行!観光スポットや温泉、グルメも一挙ご紹介!

小樽の魅力はガラスだけにとどまりません。   ガラス工房

円山公園(京都)の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?実は特別!

京都を訪れるからには、桜の名所で夜桜観賞したいものです。  

高台寺の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?秀吉への愛のお寺!

「ふつうの夜桜観賞には飽きてしまった」   そう思ってい

清水寺の夜桜ライトアップの時間帯と見頃は?周辺のディナーも紹介!

「京都で夜桜を観賞するなら、一度でも清水寺に赴きたい。」  

京都の夜桜ライトアップの穴場は?隠れたおすすめ名所を紹介!

京都は町全体が桜の名所と言っても過言ではありません。  

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑