*

1月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

公開日: : 最終更新日:2017/12/02 北海道旅行

極寒の北海道というと、スキーやスノボなどのレジャーを思い浮かべます。

 

しかし、実はそれだけではありません。

 

寒い1月の北海道には、女性がほっと一息つける観光スポットもたくさんあります。

 

身の縮むような寒さの中でも、温かな気持ちになれる観光スポットを巡りたいですよね。

 

そんな素敵な観光スポットとは一体どんな場所なのでしょうか…。

スポンサーリンク

1月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

ニングルテラス ろうそくの画像

北海道の1月は、凍えてしまうような寒さに見舞われます。

 

このような寒さの中では、心も体も温まるような観光をしたいですよね。

 

極寒の北海道でも、ほっと一息つきながら観光できる場所はたくさんあります。

 

そこで、今回は1月にこそ訪れておきたい、北海道の女子旅でおすすめの観光スポットをご紹介しますね。

スポンサーリンク

<ショッピングロード ニングルテラス>

ショッピングロード ニングルテラスの画像

出典元:https://4travel.jp/travelogue/10585594?page=3

北海道の富良野を訪れるのであれば、自然をテーマにしたクラフトショップである、ニングルテラスを訪ねてみましょう。

 

ニングルテラスは、新富良野プリンスホテルの森に点在する、ログハウスタイプのショップが15店集まったショッピングロードです。

ニングルテラスの画像

出典元:http://blog.princehotels.co.jp/ski/furano/2017/06/post_942.html

このショッピングロードは、作家の倉本聡氏によりプロデュースされたものです。

 

「ニングル」というアイヌ語は、昔から北海道の森に棲みついている「森の知恵者」を意味しています。

 

それぞれのショップでは、「北の国から」にも出てきた「森のろうそく屋」や、富良野の雪や氷をモチーフにしたガラス作品が販売されている「ガラスの家」、さらに富良野の森から集めた自然素材で作ったオーケストラ作品の並ぶ「富良野塾の店 森の楽団」など、森の温かみと自然の豊かさの感じられる作品をじっくり眺めて楽しめますよ。

ショッピングロード ニングルテラスのガラスの家の商品画像と森の楽団の商品画像

「森のろうそく屋」では制作体験も可能であり、ろうそく作りの体験が行えます。

森の蝋燭屋さんの画像

出典元:http://qq3q.biz/H6DQ

また、楽器を弾くオーケストラの人形作りやペーパークラフト、さらには万華鏡作りなどの体験も。

 

これなら、雨の日も有意義な時間を過ごせますね。

 

ただし、体験には前日までの予約が必要なので、忘れずに問い合わせてみてくださいね。

 

ニングルテラスを訪れるならば、夜の時間帯がおすすめ。

 

日が暮れた後にはライトアップが行われるのですね。

ショッピングロード ニングルテラスのライトアップ画像

出典元:https://allabout.co.jp/gm/gc/399552/

森の中の温かな光に癒されながら、ほっこりと落ち着いたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

営業時間は12時から21時となっています。

 

ここで夜をゆっくり過ごすのであれば、新富良野プリンスホテルに泊まるのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

<女性のための宿 翠蝶館>

女性の為の宿 翠蝶館の画像

出典元:https://www.booking.com/hotel/jp/spa-and-esthetique-suichokan.ja.html

北海道で日ごろの疲れを癒したい。

 

そんな方には、スパ・エステ体験ができる「女性のための宿 翠蝶館」に宿泊してみましょう。

 

ここは、宿泊施設ではありますが、スパ・エステはビジターでも受けることができます。

 

スパ・エステのメニューは全部で5つ。

 

「湯治 定山渓プライベート温泉 Body Program」のメニューでは、30分間の″湯治モーメント″が設けられており、プライベート温泉とアロマスクラブの時間が含まれています。

女性の為の宿 翠蝶館の温泉の画像

出典元:http://www.suichokan.com/hotspring/

″湯治モーメント″後は、ボディトリートメントのプログラム(105分、120分、135分の3種類)が付きます。

 

「湯治Body Program」には、15分間の湯治モーメントの時間が含まれており、エッセンシャルオイルでボディートリートメントを行った後に、ボディートリートメント(75分、90分、105分の3種類)のコースを受けられます。

エステの画像

「湯治 Facial Program」では、15分間のアロマヒーティングエクスペリエンスで肌全体の新陳代謝を促した後、目的別にブレンドしたエッセンシャルオイルを使ったフェイシャルプログラム(45分、60分、75分の3種類)を受けられます。

 

「オーガニックボディ」と「オーガニックフェイシャル」のメニューでは、湯治を抜きにしたシンプルながらセラピストによるきめ細やかなトリートメントが特徴的です。

 

これら5つのメニューの中でも、「湯治 定山渓プライベート温泉 Body Program」では、宿の温泉に浸かれるので、エステ・スパのコースを最大限に楽しみたい方にはおすすめです。

 

宿の温泉の源泉は、3本。

 

どの源泉も温泉街を流れる豊平川の川底・川岸の岩盤から湧いており、3つのお湯を合わせたブレンド湯を楽しめます。

 

ちなみに翠蝶館の宿泊では、美と健康を育むことを目的とした「陰陽五行の薬膳×北海道産の旬食材」が特徴の薬膳料理を堪能できますよ。

女性の為の宿 翠蝶館の食事画像

出典元:http://www.suichokan.com/

また、女性の一人旅のサポートも行き届いていているので、一人旅の際にも宿泊しやすいお宿です。

 

癒し・美容・健康に興味のある女性には、ぴったりの観光スポットですね。

おすすめ:2泊3日の北海道女子一人旅!おすすめの観光プランは?

スポンサーリンク

<旧函館区公会堂>

旧函館区公会堂の画像

出典元:https://yuichirog.com/formerhakodatepublichall1-20150612/

函館は歴史のロマンに溢れた場所です。

 

この土地を訪れたら、基坂を登り切った場所にある青と黄色のメルヘンな旧函館区公会堂に足を運んでみましょう。

 

この公会堂は、明治43年に建築された洋風建築の代表です。

 

コロニアルスタイルの木造洋風建築であり、国の重要文化財に指定されています。

 

もともと、この公会堂は明治40年の大火で町会所を失った区民のために、当時函館の豪商であった相馬哲平が資金提供し、完成させた建築物です。

 

建物の内部は、ルネッサンス様式となっており、明治時代のモダンな雰囲気が魅力的。

旧函館区公会堂の内部の画像

出典元:https://www.hakobura.jp/db/db-view/2011/04/post-59.html

1月であれば、函館の雪景色の中で公会堂が一段と映えます。

 

館内でもっともおすすめのスポットは、2階のバルコニーです。

 

2階には今現在もコンサートホールとして使用されている大広間があり、鹿鳴館を思わせるような雰囲気を醸し出しています。

 

この大広間から直接、外のバルコニーに出られます。

旧函館区公会堂のバルコニーに出てみた函館の街と海の画像

出典元:http://maxcarter.seesaa.net/article/167813109.html

ここから、函館の街並みとその先の海を一望できます。

 

公会堂では日没から22時までライトアップも行われているので、函館に宿泊するのなら夜の散歩がてら眺めに行くのもおすすめです。

 

さらに、ここでは女子旅を盛り上げるドレスのレンタルも行われています。

旧函館区公会堂のドレス画像

出典元:http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/news_fm/2015/03/iruka72.html

たった1000円でウエディングドレスやロングドレスをはじめとして、好きなドレスを選べます。

 

これで自由に館内を歩き、写真撮影できるので、ちょっとした貴婦人気分を味わえますよ。

 

ヘアメイクも1000円でできてしまうので、気軽に利用できますよ。

スポンサーリンク

<北一ホール>

北一ホールの画像

出典元:http://tokyosanpopo.com/archives/34373

北海道の女子旅で、ロマンチックな雰囲気に触れたいならば、小樽の北一ホールが一押しです。

 

北一ホールは、ガラスの街・小樽で明治時代からガラス製品を制作する北一硝子が経営するお店です。

北一ホールの店内画像

出典元:http://tokyosanpopo.com/archives/34373

このホールはケーキやスイーツ、そしてコーヒーなどを楽しめる場所として、観光客の人気を集めています。

 

薄暗くロマンチックな雰囲気は、石油ランプの照明によるもの。

 

毎日朝の8時45分から9時の15分間の間に、手作業で167個の石油ランプに火を灯してゆきます。

北一ホールの石油点灯画像

出典元:https://www.travel.co.jp/guide/article/14289/

朝早いですが、この時間を狙って北一ホールで朝食すれば、ゆらゆらと温かく揺れるランプの光に包まれながら贅沢な気分に浸れますよ。

 

とくに、1月の寒い季節には温かな光を見ながら、心も体も温まりたいものですよね。

 

朝食にはオープンサンドとドリンクのモーニングセットなどが用意されています。

北一ホールのモーニングセットの画像

出典元:http://qq3q.biz/H6EH

18時半まで営業しているので、小樽観光の合間にお茶するにはぴったりの観光スポットですね。

スポンサーリンク

<かまだ茶寮 円山>

かまだ茶寮 円山の画像

出典元:https://ameblo.jp/ronron719/entry-12189518829.html

札幌に訪れたら、1月の寒い観光の合間にほっと一息つける癒しのスポット。

 

それが、古民家和風カフェのかまだ茶寮・円山です。

 

円山の魅力は何と言っても、SNS映えするハイセンスな和スイーツ・お食事です。

 

中でも、手織り寿司は思わず写真に撮りたくなるようなかわいらしさ。

かまだ茶寮 円山の手織り寿司の画像

出典元:https://hitosara.com/tlog_1053079/

北海道の素材を使った12種類のおばんざいと、4種類の魚介で作られています。

 

まるで京都に来たような気分になります。

 

手織り寿司の具は、巻いて食べても、ちらし寿司のようにして食べても美味しくいただけます。

 

手織り寿司以外にも、北海道米を使用した麺のフォーやお肉料理などをいただけます。

 

お食事を堪能したら、とっておきのスイーツも食べてしまいましょう。

 

ここでのおすすめは、もなかです。

かまだ茶寮 円山のもなか画像

出典元:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1053079/dtlphotolst/1/smp2/

このもなかは普通のもなかとは少し違い、ユニークな点が魅力的。

 

もなかにはアイスと餡とマスカルポーネチーズを自分で詰めます。

 

まったりとした濃厚なチーズと、爽やかなアイスクリームのハーモニーは驚くほど相性抜群です。

 

餡は北海道産の黒千石の黒豆餡です。

 

黒千石は血圧や血糖を下げる効能があるので、健康志向の女性にはうれしいですね。

 

古民家の温かい空間で、おいしいご飯とスイーツで、心も体も癒されてきてくださいね。

おすすめ:女子旅でのかわいいスマホ自撮りのコツ!旅行の思い出に!

おすすめ:女子旅を愉快にするピース以外の撮影ポーズ!snsで見てもらおう!

【まとめ】

北海道の女子旅では、男性もいるグループでの旅や彼氏との旅とは一味違い、癒しやおしゃれ、美味しいスイーツを漫喫したいですよね。

 

北海道にはスイーツも温泉も、お食事もすべてが充実しているので、女子旅にぴったりのスポットは探せば探すほど見つかるのですね。

 

1月という外に出づらい季節であっても、室内で温かく過ごせる観光場所はたくさんあります。

 

今回ご紹介した観光スポット・お店を参考に、自分だけの特別な女子旅を企画してみてくださいね。

 

最後に、今回の記事に関連して「北海道の女子旅ならこの場所がおすすめ」「スイーツはこのお店が最高」などの口コミ・体験談があれば、どうぞお気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントが、多くの方の女子旅をかけがえのない素敵な旅にしてくれますよ。

関連記事:1月の北海道の気温?旅行におすすめの服装や持ち物を紹介!

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

職場や家族、彼氏に贈る北海道のおすすめのお土産!感謝をこめて!

北海道旅行を充実させる秘訣。   それは、時間をかけたお土産選びにあります。 &nb

記事を読む

ロマンチックを堪能!函館の女子旅おすすめ観光プラン!

女子旅で北海道の函館に訪れるとしたら、どんな観光プランを思いつくでしょうか。   函館

記事を読む

女子旅での荷物を減らすコツ!コンパクトに軽く、手間なし簡単!

旅行時、最も悩むことの一つとして挙げられるのが荷物です。   どの用品も必要だと思って

記事を読む

北海道・ニセコのおすすめ観光スポットは?風変わりな牧場も!?

リゾート地・ニセコで楽しめるのは、スキーやスノボだけではありません。   冬以外の季節

記事を読む

北海道の名付け親は松浦武四郎!北海道の名前の由来は何?

「北海道」という名を命名した人物は誰か。   この質問に答えられるでしょうか。 &n

記事を読む

北海道スイーツ・乳製品・フルーツを使ったおすすめのお土産6選!

北海道らしいお土産なら、何が良いでしょう。   お土産で一番喜ばれるのは、やはりスイー

記事を読む

女子旅を愉快にするピース以外の撮影ポーズ!snsで見てもらおう!

「面白い写真を撮って、撮影時も後で見返す時も楽しみたい!」   旅行では写真撮影も一つ

記事を読む

こぼれる程のいくら丼が食べられる北海道のおすすめ店6選!

北海道を訪れたら、こぼれるほどのいくら丼を食べたいですよね。   北海道では多くの場所

記事を読む

12月の北海道旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

12月の北海道には、イルミネーションやグルメなお祭り、釣りなど、さまざまなイベントがあります。 &

記事を読む

11月の北海道旅行!気温、おすすめの服装と持ち物を紹介!

北海道の11月というとどんなイメージを持つでしょうか。   11月はまだ秋だ、と認識し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

円山公園(京都)の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?実は特別!

京都を訪れるからには、桜の名所で夜桜観賞したいものです。  

高台寺の夜桜ライトアップの時間帯や見頃は?秀吉への愛のお寺!

「ふつうの夜桜観賞には飽きてしまった」   そう思ってい

清水寺の夜桜ライトアップの時間帯と見頃は?周辺のディナーも紹介!

「京都で夜桜を観賞するなら、一度でも清水寺に赴きたい。」  

京都の夜桜ライトアップの穴場は?隠れたおすすめ名所を紹介!

京都は町全体が桜の名所と言っても過言ではありません。  

2月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

2月の北海道は1年の中で最も寒さの厳しい季節。   この

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑