*

沖縄の甘いお菓子のお土産!おすすめのスイーツはコレ!

公開日: : 最終更新日:2017/12/24 沖縄旅行

日本のどの地域のお土産もそれぞれのオリジナリティがありますが、沖縄のお土産は群を抜いて独特。

 

とくに、食文化は本土と全く異なります。

 

それだけに、お菓子のお土産は沖縄色が強く、とても喜ばれます。

 

沖縄には数多のお菓子がありますが、お土産にはどれを選べばよいのでしょうか。

 

早速、この記事で一押しのお菓子情報を確認してみましょう。

スポンサーリンク

沖縄の甘いお菓子のお土産!おすすめのスイーツはコレ!

紅いもタルトの画像

出典元:https://www.worldsp.jp/internal/okinawa/products/38183

沖縄旅行での楽しみの1つには、お土産選びを挙げられますよね。

 

その中でも、お菓子は自分で食べるにしても、お世話になっている人に贈るにしても、沖縄らしさの感じられる素敵なお土産です。

 

沖縄のお菓子なら数えきれないほど例を挙げられますが、せっかくお土産を買うのなら、納得のいくものを手に入れたいですよね。

 

そこで、今回は沖縄土産にぴったりのおすすめのお菓子をご紹介しますね。

 

おすすめ:沖縄のおしゃれでかわいいお土産雑貨を紹介!おすすめの伝統工芸も!

スポンサーリンク

<oHacorté(オハコルテ)>

オハコルテの画像

出典元:http://www.ohacorte.com/index.php

北海道の名産品を使ったスイーツは、沖縄らしさの感じられるお土産になりますよね。

 

そこでおすすめなのが、oHacorté(オハコルテ)の焼き菓子です。

 

このお店は浦添市に本店があり、国際通りの近くにも店舗がありますが、那覇空港内にも出店されているので、帰る直前に買える点がうれしいですね。

 

oHacortéの人気商品はフルーツタルトです。

オハコルテのフルーツタルトの画像

出典元:https://www.travel.co.jp/guide/article/15846/

ここではたくさんの種類のタルトが作られていますが、沖縄らしい南国風のタルトが楽しめます。

 

マンゴーやキウイ、パッションフルーツ、紅芋、黒糖バナナなど、トロピカルなタルトは、沖縄以外ではあまり見かけません。

 

また、ドライフルーツ入りのクリームをタルト生地にはさんだ「旅するタルトサンド」も沖縄らしさ溢れる一品です。

旅するタルトサンドの画像

出典元:http://shop.ohacorte.com/?pid=41291662

ドライフルーツにはレーズン・マンゴー・蜜リンゴ・クランベリーが含まれています。

 

さっくりするようなコンパクトなサンドには、何度も手を伸ばしてしまいそうになります。

 

食べやすそうな三角形の形がかわいらしいですね。

 

ふだんお世話になっている方に、沖縄の風味を届けてみましょう。

 

おすすめ:沖縄女子旅のお土産!家族や彼氏、職場用のおすすめまとめ!

スポンサーリンク

<雪塩ちんすこう>

雪塩ちんすこうの画像

出典元:http://www.okinawajoho.jp/shokuhin/kasi_tinsukou_yukisio.html

沖縄伝統のお菓子として広く知られているのが、ちんすこうです。

 

ちんすこうはさまざまなお店で取り扱われていますが、その中でも多くの観光客の注目を集めているのが、雪塩ちんすこうです。

 

この商品は、世界食品品評会 モンドセレクションの金賞を3年連続で受賞しています。

雪塩ちんすこう 金賞の画像

出典元:http://www.nanpudo.co.jp/2008/08/post-1.html

雪塩とは宮古島でくみ上げた地下海水から採取するミネラル成分をたくさん含んだ塩。

 

通常のちんすこうよりも白く、味はラードが少なめでクッキーに近く、ほんのり塩味風味です。

 

ほろほろと崩れる軽い口当たりが、多くの人を魅了する秘訣なのですね。

 

雪塩ちんすこうは大勢に配るお土産には最適です。

雪塩ちんすこうの画像2

出典元:http://okangasiawasehakobu.com/post-2867

48個入り税別1,000円のちんすこうなので、職場でお世話になっている方々に配るにはぴったりですね。

 

お値段もお手頃です。24個入り税別550円、12個入り税別300円もあるので、贈る相手によって容量を選んでみてくださいね。

 

楽天で購入は ⇒ こちら

Amazonで購入は ⇒ こちら

<謝花きっぱん>

謝花きっぱんの画像

出典元:http://okinawaclip.com/ja/detail/2073

沖縄の伝統菓子はお土産の王道です。

 

斬新なお菓子も良いものですが、昔から伝わるお菓子には沖縄本来の魅力が詰まっており、不思議と心もほっと和みますよね。

 

そこで、ちんすこうに続き、古くから沖縄で愛されている伝統的なお菓子をご紹介しましょう。

 

ここでご紹介するのは謝花きっぱんです。

 

「橘餅(きっぱん)」とは、琉球王朝時代から伝えられている沖縄本島のお菓子であり、王朝時代には王府や冊封使に提供されていたもの。

冊封使の画像

出典元:http://www.town.kadena.okinawa.jp/kadena/soukan/book/17.html

300年ほど前に、中国・福州から沖縄に伝えられた銘菓として知られているのですね。

 

きっぱんに使う材料は、やんばるで採れる5種類のかんきつと砂糖のみ。

 

その味わいも独特で、干し柿を長い間寝かせたような、ドライフルーツのような深い味わいが特徴的なのですね。

 

実はこのお菓子、作るのに大変手間のかかるもの。

 

そのため、現在沖縄のお土産として手に入るのは、謝花きっぱんだけなのです。

謝花きっぱんの画像2

出典元:http://okinawaclip.com/ja/detail/2073

とても珍しいお菓子なので、お土産にはとても喜ばれますよ。

 

とくにご年配の方には好まれるでしょう。

 

また、このお店にはもう一つ、お土産にうってつけのお菓子があります。

 

それは、冬瓜漬です。

 

出来たての冬瓜漬はドライフルーツとフレッシュフルーツの中間くらいの食感。

冬瓜漬の画像

出典元:http://sen.agf.jp/award/2016/pref/47.html

ジューシーな味わいも残っており、何とも形容しがたい美味しさです。

 

こちらも、甘納豆や干し柿のようにお茶請けとしてしっくりくるお菓子ですね。

 

黄金色に輝く、ハチミツのような透明感ある冬瓜漬は、見ているだけでも幸せな気分になります。

 

沖縄の伝統を守る一風変わったお土産をさがしているなら、ぜひ謝花きっぱんに足をお運びくださいね。

 

おすすめ:琉球王国の歴史を分かりやすく!女子旅を奥深い旅にしましょう!

スポンサーリンク

<黒糖チョコレート>

黒糖チョコレートの画像

出典元:http://sweets-lovelove.blog.so-net.ne.jp/2015-09-09-1

沖縄の名産品といえば、黒糖です。

 

島の各所に広がるサトウキビ畑からは、太陽の光をたっぷりと浴びた深い味わいの黒糖が採れるのですね。

 

沖縄のお土産屋さんには、黒糖を使ったたくさんの商品が並べられています。

 

そのなかでも、北海道のチョコレートメーカーロイズの姉妹会社である「ロイズ石垣島」の黒糖チョコレートはおすすめです。

 

この商品は、観光客でにぎわう国際通りの有名お土産店「わしたショップ」の売上ランキングでも第一位に輝いた商品なのです。

 

チョコレートの甘さの中にも、深みのあるまろやかな黒糖の風味が感じられ、大人が楽しめるチョコレート。

 

コーヒーを飲みながら食べたくなりますね。

黒糖チョコレートの画像

出典元:https://www.anafesta.com/products/252

一箱32枚入りで650円なので、コストパフォーマンスも高いのです。

 

親しい友達へのお土産、家族へのお土産には最適なお菓子ですよ。

 

パッケージにも沖縄らしさ満載のイラストが描かれているので、お土産としては最適の一品です。

黒糖チョコレートの画像

出典元:https://www.royce.com/goods/detail/?o_no=4220

楽天で購入は ⇒ こちら

Amazonで購入は ⇒ こちら

<美ら海ソルベ>

美ら海ソルベの画像

出典元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/390749

沖縄の名産を爽やかなシャーベットにして食べることができれば幸せですよね。

 

シャーベットのお土産であれば、甘くさっぱりとしていて女性受けが良いので、ぜひとも買い求めたいものです。

 

そこでおすすめできるのが、「美ら海ソルベ」。

 

味は3種類で、宮古島産のハイビスカスを使用した「ハイビスカス」、トロピカルな香りが特徴の「マンゴー」、酸味と苦みが独特の「シークヮーサー」です。

美ら海ソルベの画像2

出典元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/390749

シャーベットだから、持ち運びには向いていないんじゃないの?

 

そう思って不安になってしまいますよね。

 

実はこのシャーベットは常温での持ち運びが可能で、8時間凍らせてから食べられます。

 

これなら、持ち運びに関しても心配無用ですね。

美ら海ソルベの画像3

出典元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/390749

夏のお土産にはとても喜ばれますよ。

 

美ら海ソルベは那覇空港でしか手に入らない限定商品なので、お世話になっている方にお渡しすれば、心のこもったお土産になります。

 

おすすめ:女子旅にぴったり!沖縄のおしゃれでかわいいカフェ6選!

スポンサーリンク

<タコライスせんべい>

タコライスせんべいの画像

出典元:http://www.chibayaa.com/SHOP/00660003.html

ここまで、甘いお菓子を中心にご紹介しました。

 

そこで趣向を変えて、しょっぱいお菓子もご紹介しましょう。

 

沖縄で生まれた有名な料理といえば、タコライスですよね。

 

メキシカンな風味が特徴的なタコライスは、地元民にはとても人気。

タコライスの画像2

出典元:https://item.rakuten.co.jp/okijo/sweets70/

これを、お菓子にしてしまったのがタコライスせんべいです。

 

タコライスのチーズとミートの味、トマトやレタスをはじめとした野菜の酸味までしっかりと味わえます。

 

メキシカン好きな方にはとてもおすすめのお土産です。

 

小さなお子様のおやつとしても、大人のお酒のお供としても最適な一品ですよ。

 

また、タコライスせんべいの姉妹品としては、「沖縄海ぶどうせんべい」も挙げられます。

沖縄海ぶどうせんべいの画像

出典元:http://www.okinawajoho.jp/shokuhin/kasi_senbei_umibudou.html

グリーンキャビアとも称される、海ぶどうの磯の香りがとても美味しいおせんべいなので、こちらもぜひ試してみてくださいね。

 

楽天で購入は ⇒ こちら

Amazonで購入は ⇒ こちら

<元祖紅いもタルト>

紅いもタルトの画像

出典元:https://item.rakuten.co.jp/okashigoten/1-3/

紅いもタルトは御菓子に特化したお土産施設、御菓子御殿で誕生した定番商品です。

 

沖縄のお土産と聞いて、この商品を思い浮かべる方も多いほど有名。

 

紅いもタルトは色鮮やかな紫色が目を引きますが、ペーストは沖縄県産の紅いもを100%使用したものです。

紅いもタルトの中身画像

出典元:https://item.rakuten.co.jp/okashigoten/10000124/

沖縄各地のお土産店で販売されていますが、できればお菓子御殿にて、自分で手作りしたものをお土産にしてしまいましょう。

 

実は、御菓子御殿にて、紅いもタルトの手作り体験ができてしまうのですね。

 

体験は完全予約制で、所要時間はおよそ2時間程度です。

紅タルトの手作り画像

出典元:http://www.okashigoten.co.jp/handmade/

包装用の箱作りまで行うので、心のこもったお土産づくりができますね。

 

お菓子作りの体験もできてしまうので、旅行の良い思い出の1つとなりますよ。

 

楽天で購入は ⇒ こちら

Amazonで購入は ⇒ こちら

【まとめ】

沖縄の素材を活かしたお菓子をお土産にいただいたら、とても嬉しいですよね。

 

今回はちょっと変わったお菓子から、定番のお菓子まで幅広くご紹介しました。

 

贈る相手の方の好みに合わせて、心のこもったお土産を選んでみてくださいね。

 

最後にご紹介した紅いもタルトは、定番商品でありながらも手作りできるので、とくにおすすめのお土産です。

 

最後に、今回の記事に関連して「沖縄のお土産ならこれが忘れられない」などの体験談、口コミがあれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントが、一層多くの方のお土産選びを楽しくしてくれますよ。

 

関連記事:沖縄本島のおすすめ穴場ビーチランキング9選!

関連記事:沖縄女子旅でおすすめのフルーツ&スイーツ店舗!南国を満喫しよう! 

関連記事:沖縄旅行におすすめ!旅が楽しくなるホテルはどこ?

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

女子一人旅の楽しみ方!一人だからこそ挑戦してみませんか?

女性の一人旅は寂しそう、というイメージはもう古いものかもしれません。   近年は、女子

記事を読む

沖縄本島の海水浴の時期はいつからいつまで?クラゲ対策も!

沖縄本島には多くのビーチがあり、夏は観光客や地元の人々で賑わいます。   温かい沖縄で

記事を読む

3月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットの場所はココ!

まだ寒さの残る3月に、温暖で明るい場所を旅したい。   一足先に海を訪れて、夏の気分に

記事を読む

沖縄で女子旅を満喫する移動手段は?レンタカー以外も紹介!

沖縄旅行で一番の問題となるのは、恐らく移動手段でしょう。   というのも、沖縄には電車

記事を読む

宮古島のシュノーケルにおすすめのビーチはどこ?

宮古島の海で、シュノーケルは外せないアクティビティです。   美しい宮古島の海では、浅

記事を読む

沖縄への女子旅におすすめの持ち物リスト!服やお金は?

快適な旅行には、適切な持ち物が必要です。   うっかりと忘れ物してしまうと、そのことで

記事を読む

沖縄のおすすめグルメ店!芸能人やテレビが紹介したお店限定!

沖縄のグルメ情報を集めているなら、芸能人行きつけのお店、テレビに出たお店に注目しましょう。 &nb

記事を読む

石垣島鍾乳洞の見所や所有時間、料金は?地下世界をご案内!

大自然溢れる石垣島には、神秘に包まれた鍾乳洞が点在する場所です。   鍾乳洞は観光の穴

記事を読む

沖縄花火大会シーポートちゃたんカーニバルの見所や穴場は?

沖縄旅行では様々な観光地を巡りますが、それだけでは物足りないかもしれません。   メリ

記事を読む

石垣島のおすすめの穴場スポット6選!冒険しませんか?

垣島は沖縄旅行でも人気な離島の一つであるだけに、見どころの多い島です。   定番・穴場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月の北海道の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物も紹介!

4月の北海道は、刻々と変わりゆく美しい自然を堪能できる季節です。 &

4月の北海道旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

大自然の中、季節の移り変わりを楽しむなら、4月の北海道がおすすめ。

4月の沖縄の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物を紹介!

4月の沖縄は「うりずん」と呼ばれる季節です。   これは

4月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはここ!

真夏の沖縄は観光客が多く暑い…。   こう思う方におすす

4月の京都の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物を紹介!

4月の京都は暖かいようでいて寒い、不安定な気候が特徴的です。 &nb

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑