*

3月の沖縄の気温や海開きは?旅行におすすめの服装も紹介!

公開日: : 沖縄旅行

3月の沖縄は春真っ盛りです。

 

この時期は、春休み・卒業旅行シーズンでもあるので、温かい沖縄に旅行しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、やはり沖縄の観光は夏が人気なので3月にはどんな状態なのか想像のつかない人も多いはずです。

 

そこで、今回は3月の沖縄の気温や海開き、おすすめの服装についてご紹介します。

スポンサーリンク

3月の沖縄の気温や海開きは?旅行におすすめの服装も紹介!

海開きの画像

出典元:http://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=3638

3月は卒業旅行や春休みなど、学生の方には旅行しやすいシーズンです。

 

まだ寒さの残るこの春に、一足先に海開きの済んだ海で夏気分を満喫してみたいもの。

 

しかし、いくら温かな沖縄であっても、決して油断はできません。

 

気温をしっかりと確認し、その上で適した服装を準備する必要があるのですね。

 

そこで、今回は3月の沖縄の気温や海開き、そしておすすめの服装についてご一緒に確認してまいりましょう。

スポンサーリンク

<半袖・半ズボンで過ごせる? 3月の沖縄の気温は?>

沖縄の3月の気温画像

季節の急な変化の感じられる時期が3月の沖縄です。

 

この時期は次第に暖かくなり、県内各地で海開きも行われます。

 

天気も安定する日が多くなり、旅行費用も割安なシーズンなので、観光しやすい季節なのですね。

 

実際の平均気温は18.9℃、最高気温は21.7℃、最低気温は16.5℃と、とても過ごしやすい気候です。

 

風も北風ではなく南寄りの風が吹くようになり、日差しも日に日に増してゆくため、温かく感じられる日が多くなります。

 

ただ、朝晩は多少気温が下がるので、肌寒さを感じることもあります。

 

半袖で過ごせる日も多くなりますが、必ず長袖の上着を持っていきましょう。

オレンジスカートにストライプのシャツ、パーカーを着ている女性画像

出典元:http://wear.jp/sopmizutani/1380816/

東京の3月の最高気温は13℃、最低気温は5℃なので、沖縄に来ると随分と温かく感じられるでしょう。

 

そして、3月の降水量についても気になるところですよね。

 

この時期の降水量は、1月・2月と比べて多くなる傾向にあります。

 

雨は長時間降り続けるというよりも、スコールやゲリラ豪雨のように短時間のうちに集中して降るので、観光に差し支えることはあまりありません。

 

そして、3月と言えば海開き。

 

海で遊びたい、という方は海水温が気になるところでしょう。

 

3月の沖縄は水温が21℃程度あります。

 

泳ぐには何の問題もない温度です。

海水浴場で小さな子供が手を繋いでいる画像

出典元:http://photohito.com/photo/273401/

ただ、真夏の沖縄ほど海水温が高いわけではないので、長時間海で遊ぶことを考えているのならば、ウェットスーツを準備しておくとよいでしょう。

 

また、この時期、沖縄の海にはザトウクジラがやってくるので、ホエールウォッチングには最適のシーズンです。

ホエールウオッチングの画像

出典元:https://tagoo.jp/optour/whale-watching/

冬の間はホエールウォッチングのチャンスですが、3月はとくにクジラとの遭遇率が高いので、ぜひ旅程に組み込んでみてくださいね。

 

さらに、3月の沖縄では紫外線についても注意する必要があります。

 

なんと3月の紫外線量は、北海道・札幌の夏と変わらないのですね。

3月の沖縄の紫外線量の画像

出典元:http://www.tabirai.net/sightseeing/okinawa/info/about/weather.aspx

実際、環境省が3月の時点で、日焼け止め・帽子・長袖の使用を呼びかけるほどです。

 

日焼け止め対策は怠らないように、旅行前にはしっかりと準備しておきましょう。

 

おすすめ:沖縄旅行に適した日焼け止め対策!冬や3月の紫外線量は?

スポンサーリンク

<服装は羽織りものを用意しよう!>

防止に赤いカーディガンを着ている可愛い女性の画像

出典元:http://makeacute.com/archives/813

段々と気温も温かくなる3月の沖縄ですが、油断は禁物です。

 

朝晩には寒気を感じることが多いので、半袖半ズボンだけでは心もとないものです。

 

3月の前半には、パーカーなどの厚手の長袖、後半にはカーディガンなどの薄手の長袖を着用するよう、心がけるようにしましょう。

 

長袖の下は基本的に半袖・半ズボンでも問題ありません。

 

ただ、3月はまだ気温が不安定なので冷え性の方は、下には薄い生地の長ズボンを着用することをおすすめします。

 

脱ぎ着しやすいように、半袖と羽織りものをセットで持っていくと上手に調節でき、快適に過ごせますよ。

かわいい女性の春コーディの画像

出典元:http://sibu.hateblo.jp/entry/shortpants-code-ladies

アウトドア、森林散策など、大自然の中を歩く予定がある方も、ケガ・虫刺され予防として長袖の羽織りものは重宝しますよ。

 

本州の初夏と同じような天気であると考えれば、準備も行いやすいでしょう。

 

朝晩に肌寒さの感じられる日もありますが、セーターやジャケットなどの本格的な防寒具は必要ありません。

 

荷物になってしまわないよう、必要最低限の服を準備することがポイントです。

 

また、3月には沖縄県内各地で海開きが行われるので、海水浴を予定しているかもしれません。

 

その場合には、水着を忘れずに準備するようにしましょう。

 

さらに、3月は1月や2月と比較して、沖縄特有のスコールにも見舞われやすいため、雨風を通さないナイロンジャケットを着用することをおすすめします。

 

小さくたたむことのできる薄手のタイプであれば、持ち運びの邪魔にもならないので便利ですよ。

 

また、マリンシューズやゴム製の靴、ビーチサンダルを用意しておくと快適に海を楽しめます。

 

そして、日差しの強まる3月に忘れてはならないのが、日焼け止めグッズです。

 

日焼け止めはもちろん、帽子やサングラス、日傘などは忘れずに持っておきたいところです。

 

たとえ曇っていても、紫外線量は強いので、旅行中の外出の際には油断せず、しっかりと日焼け止め対策を行うように心がけましょう。

スポンサーリンク

<3月は海開きの季節! 海開きイベントは沖縄の地元を楽しめる!>

沖縄 海開きの画像

出典元:http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000324.aspx

沖縄では全国に先駆けて、早くも3月末ごろの時期に海開きが行われます。

 

3月の海開きから10月末まで長い期間楽しめるのですね。

 

3月末には沖縄各地のビーチで海開きイベントが次々と開催されます。

 

沖縄県内で最も早くに行われる海開きは、万座ビーチの海開きイベントです。

万座ビーチの海開きの画像

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000009059.html

万座ビーチの海開きからスタートして、4月末まで至る所で海開きイベントが行われます。

 

海開きはたいてい、安全祈願に始まり、音楽ライブや花火、さらには沖縄伝統のエイサーが披露されます。

本来、お盆の時期に戻ってくる祖先の霊を送迎するための伝統芸能・エイサーを、この時期に見ることができるので、沖縄の文化に触れたい方も十分楽しめるイベントです。

 

そして数々の海開きの中でも、とりわけ注目を浴びているのが八重山の海開きと宮古島の海開きです。

八重山の海開の画像

出典元:http://yvb.jp/umibiraki.html

八重山の海開きは、毎年石垣島・竹富島・与那国島のいずれかで3月中旬ごろに開催されます。

 

2018年は3月21日に、石垣島のマエサトビーチで行われる予定です。

 

毎年、ミス八重山の発表が行われ、ビーチサイドではビーチの宝探しやミニサバニ体験を楽しむことができますよ。

一方、宮古島の海開きは毎年3000人を超える来場者数を誇る、大規模なイベントとして知られています。

宮古島の海開きの画像

出典元:http://miyakojimatuushin.blog.fc2.com/blog-entry-351.html?sp

イベントの内容は、ライブの演奏や宝探し大会、島ぞうり飛ばし大会、宮古島クイズ大会など、企画が豊富な点が魅力的です。

 

さらに、この海開きで行われる初泳ぎに参加すると、参加証明書をもらうこともできるので記念になりますよ。

 

海開きというと地元のイベントというイメージが強いので、あまりピンと来ないかもしれません。

 

しかし、沖縄の海を一番乗りで楽しめるので、足を運んでみる価値は高いですよ。

ローカルな雰囲気にも触れることができるので、印象に残る思い出作りにもぴったりです。

 

おすすめ:沖縄本島の透明度の高いビーチは?おすすめランキング!

スポンサーリンク

【まとめ】

3月にもなると半袖・半ズボンでも気軽に出歩けるようになります。

 

しかし、先ほどご紹介したように、薄手のシャツなどの羽織りものは必須です。

 

油断して体調を崩さないためにも、用意はしっかりと行っておきましょう。

 

海開きのイベントは、地元の人々との交流も楽しめるので、都合がつくようであればぜひ近くのビーチで開かれる海開きに参加してみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、こんな情報も載せて欲しい、などのご希望があればお気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、より一層お役に立つ記事を執筆してまいります。

 

関連記事:3月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットの場所はココ!

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

沖縄旅行におすすめ!旅が楽しくなるホテルはどこ?

ホテルを制するものは旅行を制す。   旅行の楽しさを決める要素として非常に大切なのがホ

記事を読む

女子旅の楽しみ方!全員が満足し楽しめるコツは?

女子旅にコツあり。   全ての物事は極め、攻略できますが、旅についても同じことが言えま

記事を読む

2月の沖縄の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物を紹介!

2月の沖縄は、早くも桜が咲き始めます。   つい温暖なイメージを抱いてしまいますが、2

記事を読む

沖縄女子旅のおすすめプランは?定番・穴場・離島観光を紹介!

沖縄にはガイドブックだけでは伝えきれない魅力が詰まっています。   定番・穴場・離島の

記事を読む

11月の沖縄旅行!気温や服装、おすすめ観光スポットを紹介!

11月の穴場シーズンに沖縄旅行を考えている方も多いでしょう。   でも、この季節に沖縄

記事を読む

石垣島のおすすめ観光スポットランキング6選!短時間でも満喫!

沖縄の中でもユニークな魅力を持つ石垣島は、一度でも訪れたいものです。   温暖な気候、

記事を読む

沖縄女子旅でおすすめのフルーツ&スイーツ店舗!南国を満喫しよう!

沖縄を旅したら、試してみたいのがスイーツ巡りです。   雪塩や紅芋、マンゴーをはじめと

記事を読む

沖縄青の洞窟で体験ダイビングをするなら?おすすめショップを紹介!

沖縄の青の洞窟でのダイビングは、一生に一度でも体験したい、と思われる方も多いでしょう。  

記事を読む

沖縄への女子旅におすすめの持ち物リスト!服やお金は?

快適な旅行には、適切な持ち物が必要です。   うっかりと忘れ物してしまうと、そのことで

記事を読む

沖縄で女子旅を満喫する移動手段は?レンタカー以外も紹介!

沖縄旅行で一番の問題となるのは、恐らく移動手段でしょう。   というのも、沖縄には電車

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月の北海道の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物も紹介!

4月の北海道は、刻々と変わりゆく美しい自然を堪能できる季節です。 &

4月の北海道旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

大自然の中、季節の移り変わりを楽しむなら、4月の北海道がおすすめ。

4月の沖縄の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物を紹介!

4月の沖縄は「うりずん」と呼ばれる季節です。   これは

4月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはここ!

真夏の沖縄は観光客が多く暑い…。   こう思う方におすす

4月の京都の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物を紹介!

4月の京都は暖かいようでいて寒い、不安定な気候が特徴的です。 &nb

→もっと見る

  • ライターのありさです。

     

    記事のこの部分が意外だった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

    皆さまからのコメントをもとに、一層旅が楽しくなるような記事を執筆してまいります。

    よろしくお願いします。

    プロフィール詳細

PAGE TOP ↑